2010年12月16日

Windows PC を G-Station 専用機にカスタマイズ

お客様に弊社の ASP 型 eラーニングサービスである「G-Station」をご利用いただくために、諸々の経緯で Windows マシンを用意した。
迷わず受講していただくために、OS の起動と同時に G-Station のログイン画面を開き、他には何もできない仕様を求められた。
G-Station は Internet Explorer (以下、IE) で動作する。OS の起動時に IE を開くことも、所定のサイトのみを閲覧できるようにする設定も容易に想像が付く。
しかし、IE 以外のアプリケーションやサービスを利用できないようにするにはどうするか、アプリケーションやサービス毎にアンインストールや設定が必要なのではないかと、少々頭を抱えた。
有難いことに、弊社にはそれぞれの分野に精通している講師陣がいる。Microsoft 社製品に強いインストラクターに相談したところ、とんでもない角度から答えが返ってきた。
「shell を IE にすればいいですよ。」

Windows のスタートメニューなどなじみのあるインターフェースは、Explorer 上で動いている。これは、OS が Explorer を shell として認識しているから行えていることらしい。(理解に間違いがあればご容赦)
したがって、OS に IE を shell として認識させれば、スタートメニューなどが表示される代わりに IE だけが起動する、というのだ。

言われるがままに…
なるほど!OS にログインすると IE だけが開く。閉じると真っ黒。
本当に何もできないのですけど。。。

実際には、ショートカットキーによる操作などで隠れている機能の一部を呼び出すことができるため、追加でいくつかの設定を行う必要があったが、かなりスマートに手間が省けた。
大いに感謝。
というわけで、講師からもらったコースのキャッチを掲載する。
「あなたはレジストリ派?、それともグループポリシー派?力任せの管理作業は手間がかかるだけです。」
Microsoft社認定コース #2148、#2198、#10138、#6239 が関連するそうである。

今の気分 (^_^) by 中田智玄



posted by 中田智玄 at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。