2010年08月27日

荷物整理で出てきたもの

既にWebでもお知らせしていますように、オフィスを移転することになりました。移転先は同じ新宿ですが、住友不動産新宿オークタワービルで、2010年9月27日(月)より営業開始いたします。
そんなわけで、実は今この瞬間にも、引越し荷物の片付けが、あちこちで行われています。私もようやく始めたのですが、なかなかはかどらないものですね。1つ1つ見入ってしまったり、思わぬ発見物?や衝撃の写真に周囲で大騒ぎしたり。
ということで、今日のテーマは、引き出しの奥深くから出てきた、巨大クリップ(写真)。

幅6cm、長さ20cmくらいの堂々たるクリップです。傍に光る銀色の丸いものは、比較のために置いてみた100円玉です。こんな大きなクリップ、見たことありますか? おそらく10年以上前に、このサイズ感がなんだか珍しく、なんとなく手元においていたものと思われます。
クリップを開くために、かなりの力を要するところは、ちょっとしたトレーニング機器並みです。どんな場面でこれが活躍するのでしょうか?それで思い出したのですが、そういえば昔オフィスには糊付けタイプの小さな製本機がありました。(できたてのテキストでコースをするのは、今も昔も変わらないんですね。)
確かそれを使うときには、200枚程度の大量の紙をきちっとそろえて背表紙部分の糊に圧着させるテクニックが必要でした。そのときにこの巨大クリップが活躍した。。。はずです。しかし、なんといっても、10年以上忘れていたくらいですからあまり自信はありませんが。

ちょっと調べてみたところ、ライオンバインダークリップ No.450という製品で、シリーズの中でも最大サイズということです。
新しいオフィスのデスクに、何気なく置くとおしゃれ?なはずないか、と思いつつも、また捨てきれずに悩むのでした。 

今の気分 (^_^) by なな



posted by 中田智玄 at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。