2010年08月26日

腕が鈍る

しばらく時間を空けてしまうと得意だったのに、感覚が鈍っていることありませんか?車の運転、機械の操作、スポーツ、絵画などなど。

先日、私の中で得意料理に位置づけられている料理を、何年か振りに作りました。難しい料理ではないので失敗するはずがないのに、失敗してしまいました。
具材を入れる順番を間違えたため、生地と具が絡まず、一体化しようと努力すも悪化の一途をたどるのみ。出来上がりの見た目は散々なものです。
自信があっただけに、私の落ち込み度合いは大変なものでした。

落ち込んでいても仕方ないので、気を取り直して考えます。
自転車などは10年振りに乗っても体が覚えています。ということは、得意だと思っていたこの料理は体が覚えるほどではなかったわけですね。謙虚に受け留めます。

そして、このblogも同じ。
書き続けていると、未熟ながらもそれなりにスラスラ思いつくようになります。でも、少し休んでしまったら最後、なかなか筆が進みません。体が覚える領域にいくまでにはまだまだ時間がかかりそうです。

「継続は力なり」といいますが、非力ながらもこつこつとblogを続けていこうと、決意を新たにした次第です。

今の気分 (._・)ノ by ふぐ子



タグ:料理 継続
posted by 中田智玄 at 16:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。