2010年07月23日

「何もしていないのに」

PCを使っていて、何か問題が起きたときに、つい言ってしまうひとこと。「何もしていないのに」

そうなんですよ。自分では何もしていないつもりなのです。でも、必ず原因があって結果があるわけですよ。
つい昨日の出来事です。ある社内ミーティングのための資料を、直前まで修正していました。なんとか準備も整い、ノートPCのキーボードの上にボールペンとノートを載せ、それらが落ちないようにちょっとPCを閉じた状態で、会議室へと移動しました。ちょうど、バインダにボールペンとノートをはさんだような感じです。あまり格好のよいものではないのですが、オフィス内ではよく見かける光景ですし、その日も何の違和感もなくいつものようにそうしていました。

やがてミーティングが始まり、私は普段通りPPTスライドを投影しながら説明を進め、いざ最後のスライドに進もうとしたその時。もう1枚あるはずなのに、それなのに、無常にも画面は真っ黒。「スライドショーの最後です。クリックすると終了します。」の文字。元に戻す機能も効かない。
「なぜ?まだあるはずのに?」「さっきまであったのに?」「何もしていないのに?」

なんとかその場を終えたものの、納得が行かず、自分の行動を少しさかのぼって考えてみました。
思い当たったのが、先ほどノートPCにはさんだ、ボールペンとノート。確か、最後のスライドを表示したままだった気がする。ということは、ボールペンの引っ掛ける部分が、Deleteキーにうまく当たってしまったということ?
そんなこと、やろうと思ったってできないのに。
自分では何もしていないつもりでも、やってしまっているんですね。

社内ミーティングでよかった。そして1枚でよかった。
もしこれが、会社の命運を掛けた数億円のプロジェクトの受注のためのプレゼンだったら。。。(無駄な妄想です)

この猛暑の中、さらにいやな汗を感じた1日でした。

今の気分 (=_=) by なな



タグ:PC 失敗
posted by 中田智玄 at 20:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。