2010年07月20日

エスカレーターから躓かずに降りる方法

携帯電話やiPhoneの画面を見ながら歩いている方を見かけます。
私もその一人です。
手元に集中したり余所見をしていて、エスカレーターの降り口で躓いてしまった方はいらっしゃいませんか?

実は余所見をしていてもエスカレーターからスムーズに降りる方法があります。
しばらく前にどこかで書いた気がするのですが、携帯端末がこれだけ普及してきたのでもう一度書いてみようと思います。

といっても実に簡単なのですけれど。。。
躓く:"(「爪突く」の意。)歩むとき誤って足先を物に蹴当てる。けつまずく。"『広辞苑第六版』

すなわち足先、爪先があるから躓くわけですね。
決して屁理屈をこねているわけでも、禅問答をしているわけでもありません。

◆エスカレーターの降り口で躓かない方法
<注意>
慣れないとふらつくかもしれませんし、ヒールが傷つくかもしれません。くれぐれも自己責任でお試しください。

エスカレーターの降り口が近づいてきたら、前にある足のつま先を少し上げてみてください。
踵は付いたままで結構です。

以上

不思議なほどに躓かないのが分かると思います。
躓かないどころか前進する力が生まれて、降りてから歩きやすくなります。
足元を見る必要がありません。
靴の爪先が傷つくこともありませんよ。

以前、同僚の女性が勇敢にもハイヒールで試してくださったことがあります。
その結果は「うまくできました!」そうです。(ほっとしました)

ちなみに乗るときは、足先(指の付け根あたり)で動く部分を押さえるようにすると、スムーズです。

空港などにある動く歩道でも同じです。
フランス・パリに世界最速の動く歩道があると聞きます。転倒者続出で一時停止されたとか。
ぜひ試してみたいものです。

「試してみました。」という方がいらっしゃいましたら、Twitter へご報告いただけると嬉しいです。

今の気分 (-_-) by 中田智玄



posted by 中田智玄 at 17:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
携帯電話やiPhoneの画面を見ながら歩いていること
私は毎日やります。
この前、不注意で転んでました。
私はちょっと傷したけど、IPHONEが問題なかった
よかったわ。
Posted by instant messenger at 2011年07月07日 16:21
iPhone助かってよかったですね。
いやいや、怪我は大丈夫でしたか?
エスカレーターで試してみてください。
Posted by 中田智玄 at 2011年07月13日 18:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。