2010年07月08日

星に願いを・・・

昨日は七夕でした。
皆さんはどのような願い事を短冊に書きましたか?

日々の生活が忙しくて、「七夕」なんてすっかり忘れている方もいたのではないでしょうか。私も子供が生まれるまでは、様々な日本の行事を忘れて過ごしていました。

さて、朝、子供とNHK教育番組「シャキーン!」を見ています。その番組内に「今日の指令」というコーナーがあり、「今日は学校で〜〜をしてみよう!」という指令が出されます。
七夕の日の指令は「友達の願い事を書いてみよう!」というものでした。

「おお、いいなぁ」と思いました。
「願い」と聞かれるとついつい、自分のことばかり考えてしまいますが、家族や友達、職場の同僚・上司・部下の願いを考えてみるのです。

それぞれの立場で「短冊に書くとしたら何を願うのかな?」と考えると、「あの人は時間や人手が欲しいだろうな」、「私があの人の立場だったらこんなことを願うな」と、いろいろ想像が膨らみます。
「忙しくて七夕なんて考えている余裕がない!」という方もちょっと手を休めて上司、部下、同僚、顧客などの願い事を考えてみてはいかがでしょうか。そうすると、相手を思う気持ちや接し方が変わるのではないかと思います。

今の気分 ( -.-)ノ by ふぐ子



posted by 中田智玄 at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。