2010年06月25日

おめでとう!W杯決勝トーナメント進出

時期的に、今日はなんと言ってもこの話題でしょう!今朝の興奮がまだ続いております。
多くの人が、自分や自分の属する組織を重ね合わせながらサッカーを見ているのではないかと思いますが、私も同じです。そんなに詳しいわけではない、にわかサポータであっても、試合中いろいろなことを考えながら見てしまいます。

■気迫
今朝のデンマーク戦は、明らかに今までと違っていました。気迫、というか、覚悟というか。もちろん以前から当然持っていたのだと思いますが、見ているだけでも伝わるレベルでした。見ていてわかるくらいなんですから、その場でその気迫と戦っている相手方は、どれほど手強く感じたでしょうか。ということは、逆に気迫がないときも、やっぱり相手には見通されてしまうんだろうな。
何がそう感じさせるのか?よくわかりませんが、たぶん1つ1つの小さな動きが全力、という印象なのです。全部が全力って、よく考えるとすごいことです。

■言葉
本田選手はよく、「準備が全て」とインタビューで話しています。今回の試合後のインタビューでは、気のせいか、本田選手だけでなく、他の選手も同じように「準備した結果だ」、「また次に向けて準備する」など、「準備」という言葉が多く出てきたように感じました。1つの言葉のイメージが明確になっていて、この言葉がチーム内でよく使われているからこそ、なのではないでしょうか。

ここぞというときに、「全部が全力」でできるように、「準備」すること、本番をイメージして準備すること。それを続けること。。。どれもそう簡単ではないですが、諦めず1つ1つ進んで行けたらと思います。仲間もいますからね(たぶん)。
次の試合は火曜日の夜。今度はどんな驚きがあるのか、ワクワクしながら応援します。

今の気分は最高! (^O^) by なな



posted by 中田智玄 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。