2010年05月31日

eラーニング はや7年

はじめまして! 本日からブログデビューの BLACK です。

eラーニングの導入全般に携わっています。
また、日本イーラーニングコンソシアム認定の SCORMアセッサ でもあります。
⇒ 「SCORM」とか「SCORMアセッサ」についてはこちらを参照下さい

今後、このブログで何を書いていこうか、いろいろ妄想しているところでございますが、本日は自己紹介をさせていただきます。

■eラーニングに関する経験
前職も含めてeラーニング関連のビジネスに7年ほど携わっています。
一番最初の出会いはかれこれ12〜13年前になりますが、当時はまだ 「eラーニング」 ではなく 「CBT(Computer Based Training)」 が中心の時代でした。

当時、とある会社で営業をしていたのですが、いわゆる 「オーサリングツール」 と言われる商品を取り扱っていました。
具体的には 「Authorware」 とか 「ToolBook」 という商品で、今でこそ様々なオーサリングツールが提供されていますが、当時、特に国内においてはこの2つのツールくらいしか選択肢が無い時代でした。
そのため、積極的に社内教育等にCBTを活用されているお客様には結構売れていたのですが、ツール販売だけではなかなか継続的なビジネスになりづらく、正直、うまくいきませんでした。。。

その後、とあるeラーニングベンチャーへの転職を契機に、どっぷりと 「eラーニングソリューション」 の提供に邁進しました。
企業内eラーニングの導入はもとより、大学でのeラーニング導入、商用eラーニングの立ち上げなど...様々な案件を経験しました。
立場的には、特に、LMS(ラーニングマネジメントシステム)の導入/開発に関する要件定義から、導入支援・運用までを通して見ることが多かったため、ある意味で 「泥臭い経験」 もたくさん積んでおります。

そして現在、グローバルナレッジにて今まで培った経験を基に、お客様にeラーニングに関するサービスを提供する立場にあります。

こうした 「泥臭い経験談」 についても、このブログで書いていこうかなと思っております。


■eラーニングに関する興味・志向
eラーニングに関するビジネス全般に興味があります(商用eラーニングの立ち上げ経験が結構あるので、それも影響しています)。

eラーニングにまつわる旬な話題として 「iPad」 がありますよね。
これをビジネスチャンスと捉えて、市場に参入する企業や、新しい取り組みをされる企業も出てきているようですが、iPadの特性を活かした活用法やコンテンツを、私たち教育ベンダー・eラーニングベンダー側からも提案することができれば、結構面白いデバイスになるのでは???と思っております。

今の気分 (⌒∇⌒) by BLACK



posted by 中田智玄 at 16:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。