2010年04月22日

Win-Win-Win

先日、子供と一緒に「あらかわ遊園」にいきました。
23区唯一の公営遊園地で、入園料は大人200円、未就学児は無料(小中学生は100円)というお財布にやさしい遊園地です。アトラクションに乗るには、入園料とは別に1アトラクションにつき100円〜200円かかります。

さて、都電を利用して行ったのですが、「荒川遊園地前駅」を降りると、想像以上に若者が多く下車しています。それもきれいにメイクをし、スーツケースを持った人たちです。
ここから海外へ出かけるわけではないだろうし、海外から直接ここへ来たわけでもないだろうし・・・。もしかして、遊園地でダンスやイベントをするスタッフさんたちなのかな?入口手前の広場でフリーマーケットが開催されていたので、なるほど、あのスーツケースはフリーマーケット用の商品が入っているのだな、と納得しました。

ところが、スーツケースを持った人々はフリーマーケット会場を通り過ぎ、遊園地手前にある冬季閉鎖中のプール施設へ消えていきました。
入口に着くと、遊園地に遊びに来た人たちとは別に、コスプレの人たちが入場しています。
朝は数名でしたが、いつの間にか遊園地内がコスプレの人々で埋め尽くされました。あちらには忍者2〜30人、こちらには軍服2〜30人、向こうには体育着姿、そのほかさまざまな姿の人々・・・・。
そう、この日はコスプレのイベント開催日だったのです。

最初は驚きましたが、気づけばいつの間にか「遊園地へ遊びに来たファミリー」と「コスプレの人たち」が調和してきました。お面をつけ全身そのキャラクターになりきっている人、動物のキャラクターのコスプレをしている人は子供に大人気!一緒に写真を撮るための行列ができるほどです。

子供たちは、知っているキャラクターと握手したり、一緒に写真を撮ったりできるし、コスプレの人は自慢の姿を多くの人に見てもらえるし、遊園地としては夏季しか使用していないプールの更衣室を有効活用できます!
誰が企画の発案者か分かりませんが、まさに3者ともWin-Winの関係が成り立っているのを目撃した1日でした。

今の気分 (^_^) by ふぐ子



posted by 中田智玄 at 11:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。