2010年04月02日

電車の乗り方

今年も、入社式の季節がやってきました。
見るからに新社会人、という風情の方々が、慣れない様子で一気に通勤電車に乗りこんできます。そういえば、新人研修期間中、電車とホームの隙間にパンプスを落としそうになったことがありました。満員電車に慣れていなし、ヒールのある靴にも慣れていない。私にもそんな時期があったのです。(遠い目)

この季節になると、否応なくいつもの通勤電車に変化が起きますね。
混み合う電車の中で、入り口近くの真ん中に立っていたり、いつまでも集団を崩そうとしなかったり、その程度の行動でも、人の流れに混乱が生じます。
ちょっと大げさに言えば、慣れていない人が参加することによって、慣れている乗客の行動を変化させるのです。

早く、周囲のベテラン通勤パーソンを見習って、慣れてほしいなぁ。そう思うと、電車の乗り方ひとつとっても、私たちは皆、長い生活の中で、それなりの知恵を身に着けてきたのですね。
こんな小さな空間にも、新しいメンバーの参加で変化が起こる。企業の中で、新しいメンバーを迎えることが、どれだけ刺激的で、周囲を変化させることでしょうか。新しいメンバーが、新しいやり方を持ち込んでくれることもあります。ベテランメンバーも、その行動を見て、知らず知らずのうちに振り返ることができますよね。
でも、そんな彼らも、いつの間にかきちんと「電車の乗り方」を覚えます。そして、1年後に、「早く電車の乗り方覚えてほしいなー」とつぶやく側になっているわけですが。

今の気分 (^o^) by なな



posted by 中田智玄 at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。