2010年04月01日

【速報!】グローバルナレッジのプロジェクトマネジメントeラーニング教材がアカデミー賞ノミネート!

グローバル ナレッジ ネットワークのプロジェクトマネジメントeラーニング教材がアカデミー賞 9部門ノミネート、アバターに並んだ。

主演のグレースは、アバターのネイティリに競り勝ち主演女優賞を獲得!
今年はゲスト参加の位置づけだったが、
あまりの反響の大きさに、来年から正式に教育部門賞がつくられることになった。
主演のグレースは
「信じがたい出来事に喜びをかみしめています。多くの皆さんに学習していただいた結果、このように大きく成長できたのだと思います。次回作も是非ご期待ください」
と、早くも次回作への意欲をのぞかせていた。

主演女優賞については、
2D キャラクターと 3D キャラクターを同列で扱っていいのか?
そもそも人とアニメーションを並べてよいのか?
人権ははたまたキャラクター権は?
クリエーターや声優を外すな?
ハローキティは猫扱いか?
男性を無視するな?
などと各界からさまざまな波紋を呼んでいる。

ここまで来て、はじめてグローバルナレッジのクリエーターが収拾にかかった。
「なんてったって、エープリールフールですから。」

(参考)
⇒ (本物) Oscar.com

今の気分 σ(^τ゜ ) ベー by 執筆者一同



posted by 中田智玄 at 15:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旧ブログのアーカイブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。