2010年02月09日

フグローバル走る! 石垣島編 (その1/2)

東京マラソンを機に、6年ぶりくらいにマラソンを始め、大会にも再び出るようになりました。今シーズンは11月 1日の「第1回しまだ大井川マラソンinリバティ」がスタートです。

時々聞かれます。「マラソンのなにが楽しいの?きついじゃん。」
ごもっともです。でもそれが理由の一つかもしれません。
私のようなトップを狙っているわけではないランナーにとっては、勝負の相手が自分自身なんですよ。ごまかせば幾らでもごまかせるけれどそれでは勝負になりません。勝つことも負けることもあると認めて、勝てるように走りきることが楽しいんです。
もう一つの楽しい理由は後ほど。

今日は初めから熱いです。少々クールダウン。

フグローバルグローバルナレッジのキャラクターに、「フグローバル」という名前のフクロウがいます。
実は共同執筆者のふぐ子さんの作品なんです。あちこちに登場しているので、みなさんもご覧になったことがあるかもしれませんね。

昨年末頃、「フグローバルにもっと活躍して欲しいな。」と考えていた同じ時期に、1月 24日の石垣島マラソンの申込ボタンをクリックしていました。
「そうだ、どうせウェアの背中が開いているから、フグローバルを描いて一緒に走ってみるか。」

走るフグローバル思い立ったらまず行動するのが信条なので、数名の同僚に相談してみました。その結果、面白そうだということで、作戦開始!
キャラクターと社名の使用については関係各所に了解をいただき、ふぐ子さんにはフグローバルが楽しく走っている様子を描いていただきました。
楽しい絵のほうが、後続のランナーが笑顔になりますからね。
アイロンプリントでペタペタつくって完成!

いざ石垣島。
天気は曇り。暑くなくてよろしいが、南国らしくない。。。
ホテルで聞くと、1月は雨が多いらしいです。南国らしい石垣島を体験したければ、6月下旬から7月上旬がいいらしいですよ。
同じくホテルで夕食をいただいていると、「明日のマラソンに出るんですか?」と聞かれました。
いかにもそれらしい風貌なのか、このシーズンに泊まる目的はマラソンくらいだろうという推測か?
聞くところによるとそのホテルのスタッフも何人か大会に出場するとのこと。お互いの健闘を祈って店を出ました。
同じ目的を持つ人たちと話すと、テンションがあがりますね。
続きはまた。

"モチベーション" で集合研修を検索

今の気分 〃´△`) by 中田智玄



posted by 中田智玄 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。