2010年02月08日

グローバルナレッジのスタジオ V-Class Room

改めて自己紹介から。
中田智玄です。
eラーニング教材の開発にも携わりますが、弊社のサービス G-StationV-Class の運営や企画に重心を置いています。
プロフィールに書いた「走り屋」は追々わかることでしょう。

V-Class Roomさて、グローバルナレッジの新宿カスタマ ビジット センターには、集合研修を行う教室に混じってスタジオがあります。お越しくださったお客様の中には、「ここはなんだろう?」とお思いになった方もいらっしゃるかもしれません。
場所は、受付の後方、窓際の角部屋です。通路に面しているガラス張りの部屋。中には PC の大きなモニターとマイクスタンドや音声ミキサーが見えます。名前は V-Class Room、社員の間では通称 V部屋と呼ばれています。名前の通り、前出の V-Class サービス  に使われる部屋です。V-Class サービスは、インターネット経由でセミナーを行うものなので、このような部屋を用意しているのです。(他のセミナー会場から配信することもあるんですよ。念のため。)
V-Class Room クリスマスバージョンガラス張りなので、まるで渋谷にある某ラジオ局の○○坂スタジオみたいだと言われることもあります。中で作業をしていると前を通りかかったお客様と目が合って恥ずかしがられてしまうることがあるのですが、どちらかというと中にいるほうが恥ずかしいと思いますので、気になさらないでください。

V-Class サービスについては追々ご紹介することとして、ここでは V部屋についてプチ情報を。
V-Class Room 冬バージョンV部屋の窓は季節ごとにデコレーションされます。楽しみで手伝ってくださる方に協力していただいて、時々替わっているんです。
今は冬バージョンで、雪が舞っています。内輪では「地味だな...」と言われてしまいましたが、その前がクリスマスバージョンだったからギャップが目立つのではないかなと思っています。

 
V部屋の前のソファーで携帯電話のメールをチェックしながら、たまに目を上げてみてください。癒されるかも知れませんよ。

今の気分 (-_-) by 中田智玄



posted by 中田智玄 at 13:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。