2014年02月07日

2007/7/1 は何年? - Microsoft Excel の関数と書式設定の怪

昨日 Facebook と Twitter に、データ印に関する (面白い) 問い合わせがあったことを書いたところです。
「データ」が付くだからといって、システムとは関係ないのですがね。
で、今日はこんな問い合わせがありました。

Excel 2007/7/1 は 1905 年か?

---------- ここから
質問者:
・Excel (Microsoft Excel 2013) で、セル A1 に日付 2007/7/1 を入力しました。
・セル A1 に書式設定 yyyy"年" として 2007年 と表示させています。
・ここから「年」の情報を取りたくて、
 セル B1 に関数 =year(A1) と書いたら、1905 年になってしまいました。

気持ち悪くないですか?
---------- ここまで

さて、原因はなんでしょう?
右の図は Excel のキャプチャー
2行目は 1行目に書かれた内容を示しています。








中田:列A と列B の間に列を挿入していませんか?

質問者:そういえば

列を挿入すると、左の列の書式が挿入された列にコピーされるはず。
セル B1 の書式設定を見ると、案の定 yyyy"年"。
書式を 標準 に変更したら、2007になりました。
良かったよかった。

ちなみにシリアル値 2007 は 1905年3月14日 を示すようです (by Excel)。

posted by 中田智玄 at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。